謝辞。

  • 2009/03/30(月) 16:00

今日の記事は、このブログを書き始めてからちょうど400本目に当たります。

急なお知らせで大変恐縮なのですが、業務多忙等の諸事情により、本日をもちましてこのブログを終了させていただくことになりました。
私のつたない雑記を根気よく読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

ブログ界の盲点を目指してひっそり更新していたこのブログが、どういうわけだか一時はDTIブログのアクセスランキング30位圏内に顔を出すなど、予想外のうれしい出来事もいろいろありました。
しばらくは記事のデータをこのまま残しておきますので、使えそうな情報があるときは役立てていただければ幸いです。

ブログの更新は終わっても、有限会社福岡中央ビルはオフィスビル界のダークホースを目指して日々精進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!
ありがとうございました。

どこでもアド3。

  • 2009/03/27(金) 16:53

福岡空港を糟屋郡新宮町沖に移転するか、今の場所で増設するかの問題について、麻生渡知事と吉田宏市長が「増設支持」を正式に表明しました。
増設しただけでは混雑の問題は一時的にしか解消されないという試算もあり、麻生知事は移転推進派だったそうですが、今の空港は天神まで地下鉄で11分で行ける便利さが大きな魅力だし、増設なら費用も安く、地下鉄や都市高速のつけ替え工事も不要なので、地元民はおおむね増設支持派が多いように思います。

全然関係ない話ですが、会見に出席した吉田市長の太りっぷりには驚きました。昨年9月のアジアマンスで見たときもパチパチになっていましたが、さらに貫禄が出たのはどういうわけでしょう。ストレス太りか、接待太りか…彼は市長選のときに「人工島への子ども病院の移転を見直します!」と約束して当選し、「見直した結果、移転することにしました!」と発表して多くの市民が椅子から落ちたところなので、たぶん接待太りかな。

さて、今日はこの記事この記事で紹介したおもしろい広告の続きです。

ヘアサロンの広告。ステップが入れ替わるたびにヘアスタイルも変わります


ヘアカラーの広告。背景の自然光の変化に応じて髪の色も変わります


コーヒーの広告。空気孔から蒸気が出るマンホールを利用しています


「飛び降りないで」とバスの屋根に書かれた就職エージェントの広告


手提げバッグを使ったスポーツジムの広告


同じく手提げバッグを使った、爪を噛む癖の治療薬の広告


子供用プールで保護者に注意を促す広告


「落書きは犯罪です。見つけたときはここに連絡を」と書かれた広告


バス停の広告パネルに札束を挟み込んだセキュリティガラスの広告


「もう少し近くに寄ってください」…これは、葬儀社(!)の広告


犬のノミ取り剤の広告(黒い点々は歩行者)。「見ろ、人がノミのようだ!」byムスカ大佐


ぎゃー!これはこの記事の広告を出した"jobsintown"の新作で、ここは就職セミナー会場の入口。オシリに書いてあるのは「もっといいキャリアアップの方法、あります」の一言


いろいろ見ていると、アジアよりアメリカ、アメリカよりヨーロッパの方が、広告の自由度・ハチャメチャ度が大きい感じがします。特にドイツは風変わりな作品が多いです。
日本では、マンホールみたいに公道の設備を使う広告は許可が下りませんし、民間の施設といえどもjobsintownみたいな広告を出したら、(私はおもしろいと思いますけど)「不謹慎だ!」と非難の嵐になりそう。そういう問題を海外の広告代理店がどうやってクリアしているのか、調べてみるのもおもしろいかもしれません。

巻いて治して。

  • 2009/03/25(水) 17:16

今日の福岡はものすごく寒いですね!3月も終わろうかという時期なのに最高気温が11度。でも警固公園や那珂川沿いの桜はすでに葉桜になっているし、もう何が何だかという感じです。この寒さの中、うちのテナントさんは今夜が花見だそうで…完全防備で夜桜を楽しんできてください。

以前、この記事で外反母趾を矯正する「カサハラ式」のテーピング方法について書きました。
私もこのテーピングのおかげで足の痛みや骨の歪みがおさまり、長いことテーピングをやめていたのですが、最近になって足がまた痛み出したのでカサハラクリニックのサイトを久々に覗いてみたところ、テーピングの方法が少し変わっていました(新しいテーピング法はこちら)。

新しい方法で変わった点は、

・テープを巻く箇所が増えて(=矯正力がアップして)いる
・皮膚がかぶれにくい巻き方のコツが書いてある

というところです。特に「皮膚がかぶれにくい」というのは画期的。
これまでは皮膚を保護するために、テーピングのテープとは別にアンダーラップテープを巻いていたのですが、これを巻くのはコツがいるので時間がかかるし、テーピングの矯正力も落ちて大変だったんですよね。皮膚の保護をとるか、矯正力をとるかの二者択一だったのが両方選べるってすばらしい。皮膚に直接テーピングをするのはちょっと勇気がいりましたけど、試しにやってみたら全くかぶれませんでした。

外反母趾になりやすいのは、関節が柔らかい人、男性より女性、浮き指(歩くときに足の指が浮いている)の人、だそうです。私のように社会人になってから外反母趾になる人も多いとのことなので、皆さんも気をつけてください。忘れたころにやってくる、借金取りと外反母趾。
また、妊娠中の人は出産に備えて普段よりも関節が柔らかくなるため、妊娠中に外反母趾になる人もいるそうです。大きなお腹で足にテーピングをするのは大変だ…。

新しいテーピング法のページに載っているテーピングの型紙を、ブラウザで開いて印刷するには、A4用紙におさめるのがちょっと面倒(設定を変えないと印刷がずれる)なので、印刷設定がしやすい画像ファイルに変換してみました。型紙ファイルがほしい!という方、管理者宛の秘密のコメントでご連絡ください。

コテンパン。

  • 2009/03/23(月) 17:21

前回の記事から立て続けになりますが、アメリカの弁護士ネタのジョークを紹介します。
いずれも、日本だったら弁護士会から抗議が来そうなブラックなものばかりです…言うまでもないことですが全てフィクションですので、軽く流し読みしてください。

--
とても裕福なお年寄りが自分の死期を悟り、かかりつけの医師、顧問弁護士、牧師の3人を呼び、それぞれに10万ドル入りの封筒を渡して言いました。
「私の生きがいはお金だけだった。私が死んだら、棺の中にこのお金を入れてもらえないだろうか」と。

3人はそれに同意し、数週間後、そのお年寄りの葬儀が執り行われました。埋葬が終わると、医師が弁護士と牧師に打ち明けました。
「私は罪を犯しました。私の病院は補助金が削減され、検査機器が故障しても買い替えるお金がなかったので、封筒から検査機器代の2万ドルを抜いて棺に入れたんです。」
すると牧師も、弁護士と医師に言いました。
「私も罪を犯しました。教会を頼ってくるホームレスは増える一方で、私は他に選択肢がなくて、封筒からホームレス支援のための5万ドルを抜いて棺に入れたんです。」

医師と牧師に軽蔑の眼差しを向けながら、弁護士は言いました。
「彼との重大な約束を、君たちがそんなに軽々しく破るなんて信じられないよ。私はきちんと封筒に10万ドル分の小切手を入れて棺に納めたというのに。」
--
ある男性が海辺でランプを見つけ、拾い上げて砂を払うと、中からランプの精が出てきました。
「あなたの願いを3つ叶えましょう。ただし条件があります」とランプの精は言いました。
「条件とは?」男性が聞くと、ランプの精は「あなたの願いがひとつ叶うと、すべての弁護士たちにあなたの2倍分の願いが叶うんです。」
「問題ないよ!」と男性は答え、まずフェラーリ1台、次に100万ドルがほしいとランプの精に言いました。
ランプの精が「これですべての弁護士たちはフェラーリ2台と200万ドルを手にしました。最後の願いは何ですか?」と聞くと、彼はすかさず答えました。
「腎臓病の患者に、僕の腎臓を片方提供したい!」
--
あるトラック運転手が、道を歩く弁護士を見るたびにトラックではね飛ばして憂さを晴らしていました。歩道の弁護士に背後から近づいては、「ドスン」とぶつかる音を確認して車道に戻っていたのです。

ある日のこと、運転手はヒッチハイクをしていた牧師を見つけてトラックに乗せました。
しばらく走っていると、運転手は弁護士が歩いているのに気がつき、ついいつもの癖で弁護士の背後にトラックを寄せてしまいました。
もう少しでぶつかるというところで、彼は助手席に牧師を乗せていることを思い出し、あわててハンドルを切りました。
彼はぶつからずに済んだと思ったのですが、なぜか「ドスン」という音が聞こえたのでバックミラーを覗くと、何も映っていません。
彼が牧師に「すみません、もう少しで弁護士をはね飛ばすところでした」と言うと、牧師は
「大丈夫。私がドアで仕留めておいたから。」
--
カリフォルニアの弁護士がテキサスでハンティングをしていて、牧場の敷地内に鳥を撃ち落としました。
年老いた牧場主が弁護士に「ここは私の所有地だ。勝手に入らないでくれ」と言ったので、弁護士は「私はアメリカで一番優秀な弁護士だ。もしあんたが鳥を取らせないなら、裁判であんたの財産を全部むしり取ってやる」と言いました。
牧場主は「ここはテキサスだから、テキサスの『3キックルール』で片をつけようじゃないか。どちらかが降参するまで、お互いに3回ずつ蹴り合うんだ」と提案し、弁護士はこの年寄りが相手なら勝てると思い、同意しました。

最初に牧場主が蹴ることになり、彼の頑丈なワークブーツが、弁護士のひざ、鼻面、みぞおちを直撃しました。
弁護士はあまりの痛さに倒れ込み、降参寸前でしたが、やっとの思いで立ち上がり「さあ、くそじじい、今度は私の番だ!」と叫びました。すると牧場主は
「いや、私の負けだ。鳥を持って帰っていいよ。」
--
母親と幼い息子が墓地を歩いているとき、墓標に「優秀な弁護士で誠実な男、ここに眠る」と書かれたお墓の前を通りかかりました。
それを見て、息子が母親にたずねました。
「ママ、どうしてここには2人の人が埋葬されているの?」
--
ある若い女性が、自分の恩師に相談の手紙を書きました。
「私はジレンマに陥っています。近いうちに結婚するというのに、婚約者に打ち明けていないことがあるんです。
私の母は売春宿を経営していて、父は刑務所で服役中です。兄は弁護士なのですが、妹は学校でヘロインを売りさばいているし、私自身も詐欺容疑で複数の州から指名手配されています。
それで、婚約者にどのタイミングで話すか迷っているのですが、兄が弁護士だといつ打ち明けるべきでしょうか?」
--

し、しどい、しどすぎる…と言いつつ、また新ネタを仕入れたらそのうち紹介します。

バカベン。

  • 2009/03/19(木) 23:43

今年は福岡市制施行120周年、アジア太平洋博覧会(よかとピア)開催から20周年だそうです。
よかとピアが開催された日と同じ今月17日の西日本新聞の夕刊に、なかなか見ごたえのある全面広告が載っていました。写真では見ごたえ感が伝わらないのが残念ですが…。

画像の上段が1989年当時の百道浜(ももちはま)〜地行(じぎょう)エリア、下段が2009年現在。

※画像クリックで別ページの拡大画像にジャンプします。それでも小さくて見づらい場合は別ページの画像の上でもう一度クリックしてください
百道浜

1989年版に載っている一文。今のヤフードームのあたりに印字されています
百道浜

上に同じ。印字位置はマリゾンの海の上あたり
百道浜

これまでの20年間に、市内で最も大きな変貌を遂げたのは百道浜〜地行エリアかもしれません。福岡市の人口は現在144万人。人口密度は上がったけど、住みやすさは昔と変わらないように思います。
そういえば3月20日は福岡西方沖地震から丸4年…これからの20年間、いやもう未来永劫、地球上のいかなる場所でも大地震が起きませんように。

話はまったく変わって、アメリカンジョークの中には職業をネタにしたものがけっこうありますが、中でも突出して多いのは弁護士シリーズです。
ジョークに登場する弁護士の典型は、強欲、ずる賢い、自分だけが優秀・特権階級と思い込んでいる、みんなに嫌われている…と、日本ではちょっと考えられないひどい扱い。
アメリカの司法試験は日本よりも合格のハードルが比較的低いのですが、これは「まずは多くの人に弁護士になるチャンスを与え、それから実務の場の競争原理で淘汰すべし」という考えからだそうです。アメリカの人口は日本の約2倍なのに、弁護士の数ではアメリカは日本の約50倍と大きな開きがあるため、ジョークのネタにされるほど低レベルなおバカ弁護士も多いのだとか。

いつか別の記事でアメリカンジョークの弁護士シリーズを取り上げたいと思いますが、今日の記事ではアメリカの弁護士が実際に行った「バカげた尋問」の内容を紹介します。これはマサチューセッツ州の弁護士協会が出版している会報に掲載されたものです。

--
・彼は寝ている間に自分が殺されたということに、翌朝まで気づかなかったんですね?

・一番下の20歳の息子さんですが、彼は何歳ですか?

・あなたは自分の写真を撮られたとき、その場にいたんですか?

・あなたは他の人から離れていましたか、それとも一人でいましたか?

・戦争で死んだのはあなたの弟ですか、それともあなたですか?

・彼はあなたを殺したんですか?

・問:彼女は3人の子どもがいたんですね?
答:はい。
問:男の子は何人?
答:いません。
問:女の子は?

・問:ドクター、遺体を解剖するとき時計を見ましたか?
答:はい。解剖は8:30ごろ始めました。
問:被害者はその時点で死んでいましたか?
答:いいえ、彼は解剖台に座り、なぜ自分が解剖されるのか考えていました。(←皮肉)
問:解剖を始める前に被害者の脈を調べましたか?
答:いいえ。
問:血圧は?
答:いいえ。
問:呼吸は?
答:いいえ。
問:それなら、あなたが解剖を始めるときに被害者が生きていた可能性は?
答:ありません。
問:なぜそう言えるのですか?
答:容器に入った被害者の脳が私のデスクの上に置いてあったからです。
問:それでも被害者が生きていたという可能性はありませんか?
答:そうですね、生きて法律の勉強でもしていたかもしれません。(←皮肉)
--


ここでもブッシュ前大統領みたいな禅問答が炸裂しとる…では弁護士ネタのジョークをお楽しみに。

影を見る。

  • 2009/03/18(水) 17:56

先月末ぐらいから、スーパーで青森の雹(ひょう)害りんごを見かけるようになりました。
青森県は去年の5〜6月に過去最悪の雹害に見舞われて、在庫を処理しきれずに廃棄せざるを得ないところまできているそうですね。今になって福岡で流通しだしたということは、過剰在庫が深刻なのかもしれません。

雹害りんごのキャプション
ひょう太

ソフトボールぐらいの巨大な「ふじ」や「王林」が5個で398円と、破格の安さ。私はりんごの中では王林が一番好きなので王林を買いました。

王林

以前買ったりんごの芯抜き。これを使うと10秒で芯が取れます
芯抜き

雹害りんごは皮に傷はあるものの、味はまったく問題なし。、王林は皮の表面が赤みを帯びてきたころに食べるとおいしいんですよね。
王林という品種名の由来は「林檎の王様」だそうです。しかしこんなにおいしいものが廃棄処分の危機とは…私も料理(カレーとかドレッシングを作るとき)やお菓子でりんごをけっこう使う方ですが、個人では消費量にも限界が…何とかならないものでしょうか。

話は変わって、今日は錯視の画像を紹介します。
Procreo

この画像を見たときに

・時計回りに回っているように見える人:右脳優位
・反時計回りに回っているように見える人:左脳優位

という情報がウェブにあったのですが…誤報でした。単なるだまし絵です。

実はこの画像は「時計回り」にデザインされているのですが、一貫して反時計回りに見える人もいるみたいですね。
私はどう見ても時計回りにしか見えなかったんですが、反時計回りに見える方法がわかりました。

回転している人物の影(軸足のつま先あたり)をじーっと見ていると、反時計回りのように見える瞬間があります。
そのままゆっくり視線を上に移動させると、さっきまで左足を軸にして時計回りに回っていたはずの人が、いつのまにか右足を軸にして反時計回りに回っている…。

ちなみに、時計回り派:文系タイプ、反時計回り派:理系タイプという誤報もありましたが、意外に当たってたりして。統計を取ったらおもしろいかもしれません。

とわに匂わん。

  • 2009/03/16(月) 16:09

今朝、警固神社の前を通ったら境内の桜が咲いていました。

桜

今年の福岡の開花宣言は全国一番乗りだったんですよね。桜の観測開始以降でも歴代2位の早さだそうですが、先週の土曜はかなり寒くて日曜が暖かかったので、警固神社の桜も一気に開花したんだと思います。

福岡の桜といえば、南区の桧原桜(ひばるざくら)が有名です。これは桜の品種名ではなくて、南区桧原にある桜並木のこと。
25年前の今ごろ、この桜並木は道路拡張工事のためにすべて伐採されることになっていました。
工事の看板が設置され、開花直前のつぼみをつけた桜の木が1本切り倒された日の翌朝、まだ伐採されずに残っている木に、進藤一馬市長(当時)に宛てた短歌をしたためた紙が添えられていました。

花守り 進藤市長殿
花あわれ せめては あと二旬 ついの開花をゆるし給え


この短歌を、ジョギングで通りかかった九州電力の代表取締役(当時)の川合辰雄さんが発見。川合さんも桜が切り倒されることに心を痛めていた一人で、短歌のことを部下に話したところ、部下が知り合いの西日本新聞の記者に連絡。数日後、西日本新聞の夕刊に「桜あわれ 最後の開花を許し給え 短歌に託し命乞い」という見出しの記事が、短歌の写真とともに社会面のトップに載りました。
工事業者さんは短歌を発見したその日から伐採を中断していたそうで、それからというもの、桜の木には次々に市民からの短歌や俳句がかけられ始めました。

千の人 万の人らに おしまるる さくらや今年をついのさかりと

うたにたくし 花のいのちを こう人の なさけ拡ごる 春はかなしも

年どしに 賞(め)でし大樹の このさくら 今年かぎりの花をはぐくむ

眼底(まなぞこ)に さくらをやどす ランドセル

春は花 夏は葉桜 幾年を なぐさめられし 並木道かな

今年のみの 桜いとしみ 朝ごとに つぼみふくらむ 池の辺(へ)に佇つ


その中に、次の一首がかけられているのが発見されます。

桜花(はな)惜しむ 大和心の うるわしや とわに匂わん 花の心は 香瑞麻

香瑞麻(かずま)とは、進藤市長の雅号。市長自身からの返歌だったのでした。

進藤市長は元来、実務は部下に一任するおまかせ型の首長だったのですが、なんとか桜を残す方法がないかと担当部署に相談。予算も期限も決まっているため、当時の工事企画担当職員だった石井さんは頭を抱えたそうです。
現場の人たちの尽力の結果、予算はオーバーしましたが、並木のそばの蓮根池を少し埋め立てて道路を広げることで伐採は回避され、桜並木に沿った遊歩道と公園が整備されて現在に至る…というのが桧原桜の歴史です。

さて、最初にかけられた「花あわれ」の短歌の詠み人は誰かといいますと、福岡相互銀行(後の福岡シティ銀行、現在は合併して西日本シティ銀行)の課長だった土居善胤(よしたね)さん。筆跡に特徴があったので、新聞を見た土居さんの部下がすぐに気がついて土居さんに記事を見せ、まさか新聞沙汰(?)になっているなどと思いもしなかった土居さんはものすごく驚いたそうです。

東京タワーや黒部ダムのようなダイナミズムはないですが、桧原桜はぜひ「プロジェクトX」で取り上げてほしかった…田口トモロヲのあのナレーションで。

「土居はひとり唇をかみしめ、短歌をかけると背を向けて立ち去った…」
「そのときだった!桜のそばをジョギングで通りかかった男がいた。当時の九州電力の社長、川合辰雄だった…」
「土居は我が目を疑った!自分の短歌が、地元の新聞の社会面を飾っていたのだ…」
「花を惜しむ者たちの思いが、リレーのように次々と受け継がれていった…」
「そのときだった!!!(以下略)」
♪風の中のすーばるー、砂の中のぎーんがー、みんな(略)。

桧原桜の画像は、以下のサイトで見ることができます。

福岡散歩道-檜原桜歌碑

土居さん自身が当時を振り返った著書「花かげの物語」も出版されていますので、興味のある方はどうぞ。

※画像クリックでアマゾンドットコムにジャンプします
アマゾンドットコム

とてつもない。

  • 2009/03/13(金) 17:56

マスコミによる過剰な麻生政権バッシングにうんざりした人たちが、巨大掲示板「2ちゃんねる」やmixi、GREEといったコミュニティサイトで「みんなで麻生総理の著書を買って応援しよう」という運動を展開していて、麻生さんの近著『とてつもない日本』は紀伊国屋書店で売り切れ、アマゾンの書籍ランキングでもダントツの1位に躍り出たそうですね。

麻生太郎

またまたそんな〜と思って天神界隈の書店を覗いてみたら…本当に売り切れていました。ひええ。
自著がベストセラーになったことを記者に質問されたとき、麻生さんは破顔一笑「おお、そうか!」と喜んでいたそうです。

麻生さんって叩かれても叩かれても、心を病んだり、「私はあなたとは違うんです」とキレたりせずに淡々としていて、気性にムラがないですよね。発言がコロコロ変わることを指摘されても平然としているし、野党の煽りにも乗らない。

漢字の読み間違いの多さでもバッシングの対象にされた麻生さんですが、ジョージ・W・ブッシュ前大統領はもっとすごいです。麻生さんみたいに読みを間違うだけなら意味は通りますけど、ブッシュ前大統領の場合は発言そのものがおかしい。

--
・もし我々が成功しなければ、失敗のリスクを負う。
・わが国の輸入品の圧倒的多数は、国外からのものだ。
・私はこれまでに正しい判断を下してきた。私はこれから先、正しい判断を下してきた。
・未来は明日よりも明るい。
・我々はヨーロッパに対して確固たる意思を表明する。我々はヨーロッパの一部である。
・低い投票率は、投票所に行った人が少ないことを示している。
・我々は予測不可能な、これから起きるかもしれないし起きないかもしれないことに対する備えができている。
・NASAにとって、宇宙は依然として最優先事項である。
・環境を破壊しているのは公害ではなく、空気や水の汚染だ。
--


なんだか禅問答みたいな発言…大統領には陰のスピーチライターがいるはずなんですが、もしかしてコネでブッシュ一族の誰かをライターにしてたんでしょうか。

ちなみに市場調査業界では、マスコミが世論調査のときに使う手法である「電話調査」はほとんどやりません。私が働いていた数年前ですら電話調査の案件はゼロだったので、もはや化石の手法といってもいいかも。
なぜ電話調査をやらないかというと、固定電話のない世帯や、昼間は仕事に出ていて電話に出ない世帯がどんどん増えていて、電話に出られる人だけを対象にした調査ではデータが偏りやすいことがわかっているためです。マスコミの世論調査の結果と、ウェブでの反応に差があるのはそれも原因かなと思います。

次回の総選挙、フタを開けてみるまで意外にわからないかもしれませんね。マスコミが麻生さんを叩けば叩くほど、自民の得票数が伸びる可能性もありそうです。

誰か一人。

  • 2009/03/11(水) 18:29

千葉、茨城、栃木の3県で30年以上も前から親しまれていたというご当地ドリンク「マックスコーヒー」の全国販売が2月から始まったので、味見してみました。

MAX COFFEE

缶コーヒーを飲むなんて5年ぶりぐらいかも…ちなみに食品や飲料の「原材料名」は、配合が多い順に書いてあるのですが、ものすごく甘いという触れ込みのマックスコーヒーは

1)加糖練乳
2)砂糖
3)コーヒー

の順。コーヒーよりも練乳や砂糖の量が多いとは…。
おそるおそる飲んでみると、鼻血が出るような甘さに脳天を直撃されて血糖値が急上昇。2〜3口でお腹いっぱいになってしまいました。
体には悪そうですが、長く親しまれるのもなんとなくわかる気がします。おいしいとかおいしくないとかを超越した、駄菓子みたいにノスタルジーを感じる味わい。
しかし、これ以上このコーヒーをストレートで飲むのは無理だ…明日ブラックコーヒーで割って飲むことにします。

話は変わって、今日はアメリカの投資銀行の採用試験で出題された(と言われている)問題を紹介します。
皆さんだったらどうするか考えて、答えを出してみてください。
--
ひどい嵐の夜に、あなたはひとりで車を運転していたとします。
バス停の前を通りかかったとき、3人の人物がバスを待っていることに気がつきました。

1人目:今にも死んでしまいそうな高齢の女性
2人目:かつてあなたの命を救ってくれた古い友人
3人目:あなたがずっとあこがれていた完璧な配偶者

【問題】
あなたの車に1人しか乗せられないとしたら、あなたは誰を選びますか。
--

さて、答えは決まりましたでしょうか…?
これは倫理的な選択や、独創性を見る問題だそうです。200名の応募者の中から採用された1名の答えは、以下のとおりでした。

「古い友人に車のキーを渡し、高齢の女性を病院へ連れて行ってもらう。
自分自身は嵐の中で、あこがれの配偶者とともにバスを待つ。」


この問題のミソは、車に乗れる人数について「あなたを除いて1人」とは書かれていない点でしょうか。よそ見というか「よそ考え」をする柔軟性があるかどうか、目先の問題解決に追われて他の利益を逸失しないかどうかも回答内容から推し量るんだそうです。

よそ考えですか…私だったら

・携帯で救急車を呼び、高齢の女性を病院に搬送
・あこがれの配偶者の名前と連絡先を聞いておく
・古い友人を車に乗せて温泉へ直行

かな。なんか思いやりのない答えだから不採用でしょうね。あこがれの配偶者の名前を知らない(しかも置き去りにする)時点で終わってる…。

円高還元。

  • 2009/03/09(月) 17:53

円高ドル安の今のうちにと思って、アメリカのオークションサイト「イーベイ」でパソコンソフトを買いました。

国内で買うと8,000円。イーベイでは送料込で4,000円以下でした
PCソフト

今回のソフトの出品者から届いた発送の確認メールには「日本のお客さんからの注文がすごく増えて驚いています。アメリカは不景気ですが、私は日本の皆さんのおかげで信じられないほど忙しい毎日です。ありがとう!」とのメッセージが。
普通、発送確認メールには事務的なことしか書かないものなのに、あえてそんなことを書いてくるところをみると、日本人がよっぽど売上に貢献しているのかもしれません。

日本の内需がパッとしないのは、もしかすると私みたいに目先の節約にとらわれて海外にお金を落とす人が多いせいか(ちょっと反省)…。
消費者が円高差益で節約しつつ、国内の業者にもお金が行くようにするためには、国内の円高還元セールを利用するというのもひとつの手段かなと思います。
「円高還元セール」のキーワードでヤフーや楽天のショッピングサイトを見てみると、アメリカの商品だけでなく、ヨーロッパやアジアのものもブランド品から食品までいろいろ安くなっていました。

たとえば、韓国おみやげの定番の辛ラーメン。
国内で販売されている辛ラーメンの最高値は、私が覚えている限りでは1袋128円ですが、楽天市場のこちらのショップでは1袋72円と、約40%値下がりしています。しかし、30袋のセット買い(2,250円)では単価が75円と、なぜかちょっぴり割高になるミステリー。

一方で、円高還元の名を借りたボロい処分セール品もあるみたいです。
たとえばブリトニー・スピアーズの愛用品として宣伝されている腕時計(ブランド名は伏せます)は、定価180,000円がなんと96%OFFの7,980円。いくら円高が進んでいるとはいえ、ドルの価値は円に対して96%も目減りしていません。
そして、その時計のブランド名は国内のショッピングサイトにはわんさか出てくるのに、海外のショッピングサイトには1件も出てこないミステリー。
円高還元セールを利用するなら、辛ラーメンみたいに本来の販売価格や価値がわかっているものに絞って探したほうがよさそうです。

辛ラーメン、たまに食べるとおいしいですよね。私は酢を入れて酸辣湯麺みたいにするのが好きです。楽天ではセット買いだと割高なので、1袋72円のほうを30個注文してみるかな…そんなに食べきれるかしら…。

改装中。

  • 2009/03/06(金) 17:08

ユニクロが管理をしているミーナ天神(旧マツヤレディス)が大規模改装で一部閉鎖中なのですが、何やら工事が難航しているみたいですね。
新生ミーナには無印良品も出店するそうで、北天神がちょっと便利になるのが楽しみです。近所のソラリアプラザ店は店舗面積が狭くて品揃えが今ひとつなので、ミーナ店はせっかくなら広いスペースで営業してもらえたらと思います。

それから、福岡ローカル局のFBSが移転してからゴーストタウンのようになっていた渡辺通のサンセルコには、南区花畑の運転免許試験場の出張所(免許証の更新・変更手続きのみ)ができるそうですね。ただし、更新の際に違反者講習を受ける人は今までどおり花畑の試験場に行く必要があるとのこと。
私も中央区の自宅から花畑まで免許更新に行くのにけっこう時間がかかっていたので、これは助かります。

アメリカンジョークで交通違反をネタにしたものがあるので、今日はそれを。
--
警官がスピード違反の車を停止させようとしたところ、運転していた男性はだんだんスピードを上げ、時速160kmまで加速して逃げ続けました。

カーチェイス

しかし逃げ切れないと悟ったのか、彼はついに車を路肩に寄せて停止しました。

警官は車のところへ行き、彼に「今日は大変な一日だったが、俺の仕事はもうちょっとで終わるんだ。君が自分のしたことに対してちゃんとした説明ができるなら、今日は大目に見てやる」と言いました。

すると彼はちょっと考えた後、次のように答えました。「一週間ぐらい前に、妻が警官と駆け落ちしたんです。てっきりその警官が妻を返しにきたのかと…。」
--

なるほど、結婚生活と交通違反には密接な関係が…ないか。
切符を切られて花畑まで行かなくて済むように、私も運転には気をつけます。

囲い込み。

  • 2009/03/04(水) 18:15

先日、役所の道路整備担当の人と会ったときに、日本に比べると海外では道路整備業者の仕事がけっこう雑だという話を聞きました。
ウェブで調べてみたところ、

ラインが曲がってもやり直さない(この前後に引かれたラインはまっすぐでした)
道路整備

倒木を撤去せずにライン引き
道路整備

という、たしかに日本では見かけない始末の悪さ。

その中で、この始末の悪さは致命的!というものを発見したので紹介します。何の始末が悪いのか、すぐにはわかりにくいかと思いますが。

道路整備

作業も終盤にさしかかっていますけど、道具を片づけて車に乗って、さてどこから出ましょうかね…。

この記事で取り上げたうちのビル前の歩道も、近いうちに車両進入防止の固定ポールが取りつけられることになりました。区役所に固定ポール設置をお願いし続けること約1年半、長い道のりだった…これで少しは管理が楽になるので楽しみです。

セコロジー。

  • 2009/03/02(月) 18:09

セコロジー(=セコい節約術、セコいエコ活動)なる言葉の生みの親は、経済アナリストの森永卓郎さんだそうですね。

私の姪と甥が保育園児だったころ、二人を花火大会の夜店に連れていったときに軍資金を持たせてやろうと思い、

「500円玉1枚と、100円玉3枚とどっちがいい?」

と聞いたら二人とも即座に100円を選んだので、しめしめと思いながら二人の希望を尊重して300円ずつ渡したことがあります。しかしどこの夜店も値段が高くて、軍資金はカキ氷かなにかを買ったらすぐ尽きてしまいましたが…。

私たち大人も一万円札や五千円札をできるだけ千円札に崩しておくと、使うときに結構な枚数のお札が財布から出ていく(しかもお釣りが小銭でしか返ってこない)ため「いっぱい使った!」という感覚になって、無駄な出費に自然とブレーキがかかることが実験で証明されているそうです。

電気やガスは節約の成果がその場ではわかりにくいので、自分で努力するのも家族の協力を得るのもなかなか難しいですが、お風呂に取りつけておくだけで誰でもガス代の節約ができるアイデアグッズ「ふろッキーデラックス」(3,150円)があったので紹介します。

※画像クリックでメーカー(考案者)サイトにジャンプします


浴槽の中に穴が2つある(追い焚き機能つきの)お風呂であれば、この製品を取りつけることで風呂釜の中の冷たい水が浴槽内に循環するのを防ぐことができ、お湯がわいてから5時間後の湯温は、ふろッキーを使ったときと使わないときで7度近く差が出るそうです。

節約効果の具体的な数値はこちらに書いてあり、都市ガスで1ヵ月あたり約1,500円、プロパンだと約1,600円のコスト削減になるとのこと。年換算では18,000円〜19,200円にもなりますから、あっという間に元が取れますね。
上のサイトでは送料込で3,150円、楽天市場やヤフーショッピングでは送料別で2,000円前後なので、私も送料を計算して安いほうで注文してみようかなと思います。

福岡ローカルのFBSで放送されている「めんたいワイド」の中にも視聴者が投稿するセコロジーのコーナーがあって、お風呂でのセコロジーが2つ紹介されていました。

1)湯船につかってビニール傘をさし、その中にこもる
→なんちゃってサウナ

2)空のペットボトルにお湯を入れ、湯船の中でボトルを勢いよく押して、噴き出したお湯をお腹や腰に当てる
→なんちゃってジャグジー


なんちゃってサウナは一人暮らしの人にはよさそうですね。家族みんなが入るお風呂でやるなら、最後に入る人に限定した方が無難かもしれません。トップバッターがなんちゃってサウナでかいた大量の汗がお湯に流れ出ると、家庭不和の元になりかねないので…。

他のキーワード。

  • 2009/02/27(金) 18:25

NHKのアナウンサーについてちょっと調べたいことがあったのでGoogleで検索したら、検索結果と一緒に表示される「他のキーワード」(検索でよく使われる類似のキーワード)に

NHK アナウンサー 白髪

というのが出てきました。
白髪?と思ってそちらを先に調べてみたところ、一部の視聴者に「麻呂」の愛称で親しまれている登坂淳一アナウンサー(37)が、短期間のうちに白髪が激増してやつれていったという情報でした。これ、2年ぐらい前にけっこう話題になってたんですね。知りませんでした。

では、登坂アナウンサーの風貌の変化がわかる画像を。

このころはとてもフレッシュ
登坂アナウンサー01

ややフレッシュ
登坂アナウンサー02

ちょっとフレッシュ、ちょっと疲れぎみ
登坂アナウンサー03

最初の画像よりも顔が細くなったような
登坂アナウンサー04

これは前の画像の3ヵ月後。白髪が!
登坂アナウンサー05

これは前の画像の2ヵ月後。さらに白髪が!
登坂アナウンサー06

NHKには「登坂アナウンサーは体を壊したんですか」という問合せが相次いらしいですが、実は登坂アナは若白髪で、この時期から染めるのをやめたんだそうです。

ちなみにこんな画像までありました↓
登坂アナウンサー07

が、これはさすがに合成でした。人の印象って白髪でけっこう変わるんですね。

バスや電車で年輩の人に席を譲るかどうか判断するのに、相手の髪が黒くて年齢がわからないときは、私はその人の肌の感じ(特に手の甲のシワやシミ)を見て決めているように思います。むやみに席を譲ると相手の気分を害することもあるので。でも森光子みたいな年齢不詳の人が乗ってきてどうしても判断がつかなかったら…黙って席を立つ、が最終手段。

登坂アナの変貌に関して、ウェブの掲示板では

「NHKはアナウンサーを働かせすぎじゃないのか」
「受信料払うから登坂アナを殺さないで!」


などと書かれていました。
そういえば昔、どこかの宗教団体の信者が真冬に粗末な服装(モンペとか)で食べものを売りに各家庭を回り、気の毒に思った人がつい買ってしまうというようなことがありましたが、登坂アナも受信料の支払い率の向上に貢献してたりして。でも若白髪の人は大成するといいますから、今後もますますがんばってほしいです。

ご賢察ください。

  • 2009/02/25(水) 18:23

日経平均株価はまだ低調ですが、為替相場(米ドル VS 円)は昨日から円安ドル高方向に大きく動き出しましたね。
世界中の目が釘づけになった中川さんの「あのー、ふー…オバマ政権に対して…日本は早く、適切に…」のへべれけ会見の後から少しずつ円安シフトが始まり、日本の投資家の間では「中川が体を張って円高を食い止めた!」と揶揄されていたそうですが、ようやく今になってへべれけ効果がはっきり表れたということでしょうか。薬&お酒のチャンポンは人にはすぐに効いても、為替にはなかなか効かないのね…。

景気が悪いと賃上げもなかなか難しいですが、とりあえず交渉だけでもチャレンジしてみる気持ちが大事です。
底なし不況のアメリカで働く女性が上司に出した賃上げ交渉メールと、その返事を紹介します。

Dear Bo$$

In thi$ life, we all need $ome thing mo$t de$perately.
I think you $hould be under$tanding of the need$ of your worker$ who have given $o much $upport including $weat and $ervice to your company .
I am $ure you will gue$$ what I mean and re$pond $oon .

Your$ $incerely,
Anoo$ha Mi$hra


見た目でアピールで内容は二の次だと思うんですが、一応翻訳を。

「親愛なる上司殿:
人生において、私たちは誰でも『あるもの』がとても必要です。
会社のために献身的に汗を流してきた従業員たちが何を必要としているか、あなたならきっとわかってくださると思います。
私の意図を察して、早くお返事いただければ幸いです。」


それに対する上司の返事は以下のとおり。

Dear ANOosha

I kNOw you have been working very hard.
NOwadays, NOthing much has changed.
You must have NOticed that our company is NOt doing NOticeably well as yet .
NOw the newspaper are saying the world`s leading ecoNOmists are NOt sure if the United States may go into aNOther recession.
After the NOvember presidential elections things may turn bad .
I have NOthing more to add NOw. You kNOw what I mean.....


「親愛なるアヌーシャ:
あなたが一生懸命働いていることはわかっています。
最近の世の中はあまり大きな変化がなく、あなたも会社がものすごく好調というわけではないとわかっているはずです。
新聞では、世界的に著名なエコノミストがアメリカのさらなる景気後退を懸念していると報じています。
11月の大統領選の後、事態は悪くなるかもしれません。
今のところ、私が言いたいのは以上です。あなたも私の意図を察してくれるでしょう…。」


このやり取りを見て気がつきました。"NO"を含む単語はたくさんあっても、"YES"を含む単語はもともと少ないんですね。賃上げ交渉でYESを引き出すのが難しいのはそのせいか(違うか)!
まあ、こういうやり取りで職場の空気がなごむなら、それだけでよしとすべきかもしれません…。

ボリュームMAX。

  • 2009/02/23(月) 16:01

マイカーと思しきワゴン車につけた拡声器で怒鳴りながら、天神の明治通や昭和通を走り回る男性がいます。多いときで1日に数回、少ないときで週に1回。

宣伝カーは「ゆっくり走りながらゆっくり話す」のが一般的ですが、その人は「速く走りながら早口でまくし立てる」ため、政治に関することを何か言っているようだということ以外はほとんどわかりません。「北朝鮮の※□×△○も、※□×△○じゃつまらんめーもん!麻生総理に※□×△○※□×△○〜!※□×△○、教育が※□×△○、※□×△○〜っ!!!」という調子。
仕事をしている私たちがウンザリするようなヒステリックな怒鳴りっぷりなので、マッサージやエステでくつろいでいる人とか、病院で療養中の人なんかはひとたまりもないだろうと思います。

その尋常でない怒号を聞くたびに、きっと心を病んでるんだろうなあ…と思っていたのですが、先日その人の正体がわかりました。
読売新聞の2005年衆院選のサイトに載っている「福岡2区」の選挙結果で、得票数が最下位の人です。

ウェブでこの人の情報を見たところ、選挙区でない地域にもあちこち出没して怒鳴っているようで、目撃情報も多数。
(以下、一部伏せ字にして転載します)

「おいおい、朝っぱらから選挙でもないのにやかましい声が響いてるけど、たまにハローワークの方からも演説してるのが聞こえるけど、いったい誰なんだ?
人様の家まで響くようなやかましい声で政策がどうのって叫んでんじゃねえよ!警察使ってやめさせられんのか?非常に迷惑だ!
誰か知ってる奴いないか?何だよマイクでしゃべってるやつは。そんなに叫びたきゃ天神や博多駅にでも行け!」

「市議会選挙(東区選出)に毎回出馬しては落選している人だね。姓は二文字、名は一文字の方」

「前回の市議会選挙の時は、この方は遊説区域の東区内を逸脱して、なぜか早良区の西新で熱弁を振るっていたな」

「F本さんですよね。うちの病院は完全予約制なのに、大声で騒ぎまくって我が物顔で診察室に入ります。選挙はいつもかすりもしないので大丈夫です。」

「4年くらい前、香椎浜ジャスコ前で演説しているときに中学生にからかわれたようで、頭にきた彼は車でその中学生を追っかけていました。中学生は自転車で逃げてて、ジャスコの周りをグルグル回って逃げるもんだから、彼は『コラッ!そこの坊主!待たんか!!』とマイクで怒鳴ってました。」

「このおっさん、先週祇園あたりでも一席ぶってたような気が…。」

「F本さん、昔より音量が上がってきてウザさが増した。」

「この方は色々な選挙で頑張っていますが、規定数の票が得られず毎回供託金を没収されています。」

「この人は前回の衆院選でも、選挙区ではない香椎浜に来て演説してましたね。
聴衆から『あなたに共感しても選挙区違うから投票できないよ』などと言われて終始強気だった演説が少し弱気になり終了したのを覚えています。 」


前回の衆院選で彼が立候補した福岡2区って、私の選挙区だ…彼に投票する・しない以前に何を怒鳴っているのか聞き取れないので、次の総選挙も立候補するならまずは穏やかに、ゆっくり話すところから始めてみてはどうでしょうか…。

どこでもアド2。

  • 2009/02/21(土) 01:28

今日は急な仕事が次々に入って、やっと先ほど帰宅しました。ぼへー、日付が変わっとる…いやいや、このご時世に忙しいのはありがたいことですね。

以前、この記事で既存の設備を使ったおもしろい広告を紹介しましたが、今日は第二段です。

公園の噴水で、炭酸飲料「シュウェップス」の広告


水が流れているビルの外壁で、シャンプーの広告


表面がデコボコの壁で、スキンケアローションの広告。ポスターを壁に押しつけて肌の表面をデコボコにしてあります


鳥の落とし物がフロントガラスに!と思いきや、洗車サービスの広告


ライカのカメラなら後ろの壁が12倍ズームでここまで写ります、という広告


街路樹を使って、ベラルーシの言論弾圧に抗議するアムネスティ・インターナショナルの広告


ゴミ箱に「誰もここに食べ物を探しに来なくていいように援助を」と書かれたホームレス支援広告


船の係留ロープで、パスタメーカー(モンドパスタ社)の広告


曲がるストローとアナログ時計で、ヨガ教室の広告


タクシーのトランクで、アメリカHBOチャンネルのイタリア系マフィアドラマ「ソプラノズ」の広告


どれも見せ方が上手でインパクトが大きいですね。モンドパスタの広告を目にするのは船着場を行き来する人に限定されるので、見せる人数の多さよりも印象の強さで勝負!というところでしょうか。洗車サービスのステッカーは、日本の法律だとフロントガラスには車検シール以外は貼れないので、日本でやるならボンネットとかに貼るとよさそう。

海外のおもしろ広告をまた見つけたら続きを載せる予定です。広告紹介がシリーズ化できるぐらいたくさん見つけられればいいなと思います。

スカイプ開始。

  • 2009/02/18(水) 21:31

自宅のパソコンで、インターネット電話サービス「Skype(スカイプ)」を使えるようにしました。

実家の父からパソコンの質問をされることが度々あり、最初のうちは説明しやすい質問が多かったのですが、父のパソコンスキルが上がるにつれて質問も説明も複雑になり、電話やメールだけでは対応が難しくなったためです。
SkypeはパソコンにWebカメラをつなげばテレビ電話として使えるので、こちらでパソコンの画面を映したものを父に見せながら説明すればよし!と思っていたら、思わぬ落とし穴が…。
Webカメラって、マクロ(接写)機能がないんですね。というか私が買った機種にマクロがついてなかったのでした。

デスクトップ画面をWebカメラで映したものはこれ↓

※画像クリックで別ページの拡大画像にジャンプします


無理すれば見えないことはないんですが、オートフォーカス機能もないのでピントが外れっぱなし。画面を映すためにはカメラを手に持たないといけないので、ゆらゆら揺れるピンボケ画面を見る父は具合が悪くなること間違いなしです。うーん、困った。

別の問題がもうひとつ。私の声は実家には途切れることなく聞こえているようなのですが、実家からの声がこちらではブツブツ途切れてほとんど聞き取れない。
カメラの映像でお互いの顔は見えてるのに、声が途切れるせいで話がかみ合いません。原因はおそらく実家のネット回線速度が遅いことと、実家のパソコンとカメラをつないでいるUSBポートが1.0(旧規格)だからだと思うので、USB2.0カードを別途取りつける必要がありそうです。

いやはや、パソコンQ&Aの環境整備にこんなに手間取るとは。子どものころに思い描いた未来の世界(テレビ電話のある暮らし)が実現しただけでもよしとすべきですかね…。

牡蠣の毒。

  • 2009/02/16(月) 17:49

先週末の暖かさから一転、今日の福岡はまた冷え込んでいますね。先週の木〜金は春一番も吹いたし、三寒四温の始まりでしょうか。どなたさまも風邪と花粉には気をつけてください。

冬においしい海の幸といえば牡蠣ですが、私は10年ぐらい前から牡蠣を食べると当たるようになってしまい、今ではまったく食べていません。

牡蠣

オイスターソースのように火が通りきったものは大丈夫なんですけど、生牡蠣、フライ、ソテーなどは軒並みダメです。食べた数時間後に胃が痛み出し、それから朝までトイレを占領(お食事中の方すみません)。病院に行くころには膝がガクガクです。

最初に牡蠣に当たったとき、友人から「『牡蠣の毒は四年』っていうけん、しばらく食べたらいかんよ」と言われたのを覚えていますが、牡蠣に当たるメカニズムの研究はどんどん進んでいて、「牡蠣の毒」の正体はノロウィルスであることが明らかになっているそうです。
くわしい解説は、牡蠣の名産地である広島市の衛生研究所「カキに当たる人、当たらない人」に載っているのですが、

・牡蠣に含まれるノロウィルスは数種類いる
・牡蠣に含まれるノロウィルスの量は個体によってさまざま(ウィルスのいない牡蠣もある)
・ノロウィルスの種類、量、牡蠣を食べた人の血液型、体調の4要素の「ツボ」が一致すると当たる


ということだそうです。たとえば同じ種類、同じ量のノロウィルスが体内に入っても、A型の人だけ当たってO型の人は平気、というようなことがあるのだと。
同じ牡蠣を家族や友人も食べたのに当たったのは私だけ、ということがけっこうあったんですが、4つの要素が複雑に絡んでいたんですね。牡蠣に当たるのと同じぐらい、宝くじも【私だけ】当たればいいのに…そんな欲深人間だから当たらないのか。

私は牡蠣に当たると一晩で2〜3キロ体重が減るため「牡蠣ダイエット」と勝手に呼んでいますが、脱水症状を起こして手足はつるし、意識は朦朧とするしでとても危険。しかも体調が回復すると体重も回復するので、実はダイエットにはなりません。

できればまた牡蠣を食べられるようになりたいんですけどね…以前、牡蠣料理専門店のお父さんに「うちのは絶対に大丈夫よ」と真剣に言われたものの、勇気が出なくてとうとう食べられませんでした。広島の牡蠣生産・加工業者の皆さんはノロウィルスを含まない牡蠣づくりに尽力されているとのことなので、いつか手放しで牡蠣を楽しめる日が来ればいいなと思います。

説得力。

  • 2009/02/13(金) 19:15

ビルの共用部分が全面禁煙になってから10日ほど経ちますが、小さなトラブル続発で頭が痛いです。
灰皿がなくなったためか、まず給湯室の流しの三角コーナーにタバコの吸殻が捨てられるようになり、捨てないようお願いして回って収まったと思ったら今度はトイレのゴミ箱に捨てられ、その次は廊下のゴミ箱…といたちごっこ。
ビルの外階段も禁煙なのですが、階段に吸殻や灰が散らばっていることが多くなり、清掃の手間が減ったのか増えたのかよくわからない状態です。
ビル内禁煙化に賛成だった方たちからは当然、厳し〜い声が。

「こんな有様じゃ、タバコ吸える場所がなくなるのは喫煙者の自業自得やね!」

…えーと、コメントできません…。

タバコの火が完全に消えてるからゴミ箱に捨てても大丈夫、かもしれませんが、防火管理に「絶対」はないわけで。
火が消えた吸殻を自分の家でゴミ箱に入れるのは自己責任で何とかなると思いますけど、他人と共用する建物内では自己責任の範疇を超えるので、管理会社も細かいところまでチェックすることになります。
各テナント様には事前にお願いしていましたように、専有部分で吸ったタバコの吸殻はいったん水につけ、水気をよく切ってからゴミ袋に入れて出してください。お願いいたします。

海外では、喫煙が健康に与えるリスクを啓発するためにいろいろな広告を出していますが、けっこうダークなものが目立ちます。

たとえばこれとか
Smoking Kills

これとか
Smoking Kills

でも思うんですが、こういうものを見れば見るほど喫煙者は「わかっとるわい!」と頑なになるんじゃないですかね。

そういうダークな広告が多い中で、とあるメーカーが啓発用に作ったふふっと笑える広告があったので紹介します。アメリカのタバコ「マルボロ」の広告のパロディ版。

※画像クリックで別ページの拡大画像にジャンプします。それでも小さくて見づらい場合は別ページの画像の上でもう一度クリックしてください


ポスターの下に書いてあるキャプションが、「タバコはあなたや周囲の人の健康に甚大な被害を与えます」というデメリット強調型ではなく「タバコをやめれば、あなたの健康に対する深刻なリスクを大幅に抑えられます」というメリット強調型になっていて、心理的にはこちらの広告の方が受け入れられやすいと思います。

チュッパチャップスは子ども向けの甘いキャンディーなので、喫煙者がタバコ代わりにこれを買うとは考えにくいですが…もしかしてチュッパチャップスに好感を持った喫煙者が、我が子にこれを買ってやるよう仕向けるという高度なマーケティングだったりして。喫煙者の皆さんも試しに"Come back to where the flavor is."=その味に帰ってみる、のもいいかもですね。

レーシック。

  • 2009/02/12(木) 15:23

先日、上司が視力(近視)矯正のレーシック手術を受けてきました。
目の奥には、物を見るときにピントが合う「ツボ」のようなものがあって、近視の人はこのツボから角膜までの距離が普通の人より長いんだそうです。この距離を縮めてピントを合わせるために、角膜の表面をカンナのようなものでフタ状に薄く削ってめくり、角膜の内部をレーザーで削ってフタを閉じ、自然に吸着させるのがレーシック。

両目とも0.07だった上司の視力は術後3日目には1.5になっていたそうで、遠くの広告看板を見ては「おおっ、あの字が見える!読める!○×□※温泉〜っ!」などと叫んで喜んでいるのですが、裸眼で両目1.2の私は「えっ、あんな大きな文字が今まで見えてなかったんですか!」と逆に驚く始末。
そんな私がレーシックの又聞きレポートを書いて感動が伝わるのかという一抹の不安はありますが…福岡でレーシック手術を検討している方の参考になればと思います。

上司が手術を受けたのは、西中洲にある「林眼科病院屈折矯正クリニック」です。入院の必要はなく、手術の所要時間は約20分。術後は普通にバスで帰宅したそうです。

レーシックのメリットは「視力が劇的に改善されること」に集約されているので、レーシックの注意点をいくつか挙げますと、

・レーシックを受けていると就けない職業がある。
→パイロットと列車の運転士の志望者が、レーシックで視力矯正をした場合は受験資格がなくなるそうです。

・レーシック手術後、運転免許証の特記事項「眼鏡等」を速やかに変更する必要がある。
→これを変更せずに裸眼で運転すると(運転に支障がなくても)道路交通法違反になる恐れがあります。

・尖端恐怖症の人は要相談。
→手術中は開瞼器という器具を使ってまばたきができない状態にし、目に向かってレーザーの器具を近づけるので、尖端恐怖症でパニック障害や過呼吸を引き起こす可能性がある人はドクターに相談した方がいいみたいです。健康体の上司も術後ほんの少しの間ではありましたが、私が上司の顔に向けて何気なく指を差しただけでうろたえていました。

・術後は目をゴシゴシこすらない。
→はがした角膜のフタが吸着するまでしばらくかかるとのこと。寝ぼけてうっかりこすらないよう、夜は病院からもらったプラスチックのカバーを目に貼って寝ます(期間は約1週間)。

(このカバーを目に当て、サージカルテープでとめて使用)


・人によっては光をまぶしく感じたり、ドライアイになったりすることがある。
→どちらの症状もだんだん落ち着いていくものの、ドライアイとは長いつき合いになる人もいるようです。

・近視が治る代わりに老眼が出る人がいる。
→上司がこのパターンです(それは承知で手術を受けた)。
近視の人は一般に老眼になるのが遅いといわれていますが、近視に隠れて老眼は進行しているそうで、上司は今まで遠くを見るときにメガネ、近くを見るときに裸眼だったのが、遠くは裸眼、近くはメガネ(老眼鏡)になりました。「それじゃ手術を受けた意味がないのでは…」と聞いたところ、それでも遠くが見える方が断然便利とのこと。

視力が完全に安定するまでには1ヵ月ほどかかるため、それまでは正式な老眼鏡を作らずに100円ショップなどのものを使った方がいいそうです。近距離のピントの感覚が今までと違うせいか、上司はパソコン作業のときに頭や目が痛むと言っていますが、それもだんだん慣れていくとのこと。

手術費用は片目で16万円、両目で30万円(いずれも税込)。レーシックが始まったばかりのころは両目で60万ぐらいでした。加入している医療保険の種類によっては手術給付金が出るそうなので、手術を検討中の方は保険会社に問合せてみてください。
それと、術後の定期検査(翌日、1週間後、1ヵ月後…1年後)は1回につき3,000円(税込)。あとは目薬などの医薬品の代金がかかります。

レーシックは老眼が出なければメガネ・コンタクトから完全に解放されるため、若いうちに受けておくのがお勧めだそうです。林眼科では老眼を治すレーシックも手がけているそうなので、老眼が出たら受けてみようかな…。

林眼科病院屈折矯正クリニック
住所:中央区西中洲6-20 占部ビル3F
電話:092-716-3030

いつか来た道。

  • 2009/02/10(火) 18:50

パソコンメーカーのカスタマーサポート(ヘルプデスク)の人は、パソコン知識がピンからキリまでの顧客を相手に毎日仕事をこなして大変だと思います。
stress

私もときどき知り合いから質問を受けますが、相手がパソコン操作がうまくいかなくてキレ気味だったり、解決方法を本質的に覚える気がない人(「で?次はどうしたらいいの?」の一辺倒)だったりするとこちらもエネルギーを使うので、やり取りが終わった後はけっこう疲れます。私の場合はこれ以上対応できないと思ったら「グーグルで調べてください」で終わらせることも可能ですけど、サポートを仕事にしている人はそうもいかないのが気の毒。

最近ではアメリカンジョークにも「ヘルプデスク」というジャンルができているほど、カスタマーサポートで交わされる会話はドラマチックなようで、その笑えて泣けて消耗するやり取り(実話)の一部を紹介します。

--
サポート(以下「サ」)「どうしました?」
顧客(以下「客」)「赤色で印刷ができないんです」
サ「カラープリンターをお持ちですよね」
客「いいえ」
--
客「ディスクが出てこなくなりました」
サ「取り出しボタンは押しましたか?」
客「もちろん。でも動かないんです」
サ「困りましたね。では…」
客「あー待って、ディスク入れてませんでした。ごめんなさい」
--
サ「左のマウスボタンをクリックしてください」
客「マウスは右手側に1個しかついてません」
--
客「Wordをインストールしたいのに、CD-ROMを入れてもできないんです」
サ「ディスクを取り出してみてください。表面に何と書いてありますか?」
客「XX社(=パソコンメーカー)のシステムディスク」
サ「WordのCD-ROMはお持ちですか?」
客「いいえ」
--
〜ソフトの設定の説明に長い時間をかけ、いよいよ設定完了間際という時点での会話〜
サ「では、OKをクリックしてください」 (Now click "OK".)
客「クリックするのね、OK?」 (Click, OK?)
サ「はい、OKをクリックです」 (Yes, click "OK".)
客「OK、クリックね」 (Click, OK?)
サ「そうです、OKをクリックです」 (Right, click "OK".)

しばし沈黙

客「キャンセルをクリックしたわ」
サ「えっ!」
客「そうするように言わなかった?」
サ「いいえ、OKをクリックしてくださいと…」
客「あら…」
サ「……」
客「キャンセルをクリックしたらいけなかったのね」
サ「いえ、忘れてください。もう一度最初からやりましょう」

〜再び長い説明の後、今度こそ設定終了間際という時点で〜

客「キャンセルをクリックしたわ」
--


こういう珍問答はパソコンを習得するまでに誰もが通る道…この会話集には続編もあるので、またいつか別の記事で。

表情豊か。

  • 2009/02/06(金) 15:41

赤ちゃんって、大人が思う以上にいろんなことをよく見て理解しているなあと思うときがあります。
お隣の韓国で、それがわかる出来事を撮影した画像があったので紹介します。
左端にいる麦わら帽子の人物、なんか見覚えがあると思ったら…盧武鉉(ノムヒョン)前大統領でした。

※画像クリックで別ページの拡大画像にジャンプします。それでも小さくて見づらい場合は別ページの画像の上でもう一度クリックしてください


4コマ目の前大統領の「あら、食べたかった?」という感じのリアクションと、お父さんの笑顔と、赤ちゃんのふくれっ面がたまりません。

私も赤ちゃんにおやつやごはんをあげると見せかけて、わざと自分の口に入れようとする→赤ちゃんジタバタ→「あーごめんごめん」と食べさせる→赤ちゃん喜ぶ…という遊びをしたことはありますが、ほんとに自分で食べてしまったことはないような。食べものの恨みは怖いですから、赤ちゃんといえどもからかって遊ぶのはほどほどに…。

落転市場。

  • 2009/02/04(水) 16:39

中国から福岡の大学院に留学していたEさん(今は帰国して中国で働いている)と、お正月は毎年インターネットでグリーティングカードのやり取りをしています。
去年まではYahoo!のグリーティングサービスを使っていたのですが、Yahooが去年まででサービスを廃止したので、今年は楽天グリーティングを利用したところ…。

カードを送って以降、まったく知らない楽天のショップからメールマガジンが毎日届くようになりました。
このページから配信停止をしても、しばらくすると別のショップからまたメルマガが届く。
もしやと思って楽天グリーティングカードの送信ページを試しに開いてみると…やっぱりありました。

※画像クリックで拡大します
楽天

このページは、カードを送る直前の最終確認画面です。送り手はカードのデザインや送信先のメールアドレス、メッセージの内容が間違いないかどうかに集中しているので、メルマガ受信に同意させられていることに気がつかないまま「送信」をクリック→配信登録した覚えのないショップからメルマガが届くという仕組み。

楽天はほとんどのサービスで、このメルマガ受信設定をページの隅にこっそり表示してるんですよね。私は楽天でよく買い物をするので、最終確認画面のメルマガ受信設定のチェックボックスは必ずOFFにしてから「注文」をクリックしていたのですが、グリーティングサービスではうっかり見逃していました…。

ウェブで「楽天 メルマガ 配信停止」などのキーワードで検索すると、このだまし討ち(?)のような手法に対する批判がたくさん出てきます。楽天で懸賞に応募したら、一度に数十軒のショップのメルマガ受信に同意させられていたケースもあったそうです。
携帯電話から楽天の懸賞に応募していた人は悲劇。夜中に携帯にメルマガがどんどん届いて寝られず、配信停止はショップ別に1件ずつ手続きしなければならなかったそうで、ウェブでは「落転市場」と揶揄されていました。
たぶん広告収入目的でメルマガを大量配信するようになっているんでしょうけど、Yahoo!の各種サービスではそんな手法は取っていないので楽天も見習ってほしいところです。

楽天の問合せページから「すべてのメール配信停止希望」と書いてメールで送ると、ショップ別に配信停止しなくてもメールが止まるそうです。その代わりポイントお知らせメールなども来なくなるので、必要に応じて使い分けるとよさそうです。

火の用心。

  • 2009/02/02(月) 19:12

今日の夕方、天神1丁目のビル2Fにある飲食店で建物火災(ボヤ)があり、消防車が10台前後駆けつけたこともあってビル周辺は大混乱になりました。

奥の赤っぽい看板のところが飲食店のスペース
火の用心

2Fの天井部分と、写真では見えませんが右側のダクトから煙が出ています
火の用心

丸印ははしご車。屋上に人がいないか確認が行われているようでした
火の用心

周辺道路はパトカーや消防車でいっぱい
火の用心

みんな集まって消火作業を見守っています
火の用心

火の用心

ここはうちのビルから歩いて数分のところです。火が消し止められた後でも完全な鎮火を確認するためなのか、消防隊員さんたちは天井のパネルまでバリバリ剥がして水を撒いていました。1Fのテナントの天井からも2Fの水がどんどん漏れてきていて、あれだけ水がかかったらもう厨房機器もテーブル類も使いものにならないだろうと思います…。

私たちは自分のビルが壊れるのを見るようで、ガラスが割れたり天井が落ちたりするたびに「ごぎゃー」とか「もげー」とか呻いていたのですが、ビル前でずっと事情聴取やインタビューに応じていた火元のお店のスタッフさんがすごく寒そう(半袖の制服で唇が真っ青)だったので、事務所からユ○クロのカーディガンを取ってきて「よかったら着てください」と渡しました。私たちにお礼を言うスタッフさんが心なしか涙目だったような気もしますが、あれほどの騒ぎになっただけに無理もないことです。なんとか営業再開できるといいですね。現場の様子を見にきたサラリーマン2人が「明日から俺たちの昼飯は(どうなる)〜!」と叫んでいたので、ぜひがんばっていただきたいです。

今回のボヤでは、大渋滞になった道路に西鉄の人たちがササッと出てきて交通整理に当たったり、九電の人が駆けつけて電気系統の確認をしたりと、対応が早くてすばらしかったです。ヒートアイランド現象のせいでこの冬の福岡はものすごく空気が乾燥しているそうなので、皆さんも火事には気をつけましょう。